Windows7/8/10対応
 Ver .11

  矯正歯科医用のセファロ分析プログラム
  本プログラムではセファロを画像としてスキャナーでそのまま取り込み、 画像処理によって容易に計測点の設定ができますので、従来のように トレース作成の作業は不要(セファロ画像が鮮明な場合)です。 したがって、暗室もデジタイザーも必要ありません。   数分ですべての計測結果やプロフィログラムを得ることができますので、 すぐに患者さんに説明ができます。
  また、取り込んだ画像はそのまま画像データベースとして利用できます。 セファロレントゲンを透過原稿イメージスキャナーで取り込み、分析ポイントを マウスで配置し分析及び計測を行なえるプログラムです。
※弊社の矯正歯科患者管理システム
「OD-Works 1.0」との連携可能
Version 11 好評発売中
↓PDFダウンロード↓
このページは医療従事者向けです。