骨年齢評価プログラム
for ver.3


本プログラムでは手のX線写真をスキャナ等でそのまま取り込み、画像処理によって自動的に第三指を検出し、さらに骨端骨と、骨幹骨を含む末節骨、基節骨から計測ポイントを抽出し、骨年齢を算出します。
また、簡単なLateral分析(線分析・角度分析・プロフィログラム)が可能です。
本プログラムで算出された骨年齢はTW2法と極めて高い相関が得られています。また予測された骨年齢とLateral分析の結果から、下顎骨長全体の成長予測、プロフィログラムの成長予測を行うことが可能です。
 
 
 
 
 
 
 
 

このページは医療従事者向けです。